ポケットWi-Fiの利用について

最近、電車の中やカフェなど外出先でタブレットを使っている人をよく見かけるようになりましたね。
大きな画面で、ニュースや動画を見たり、ゲームをしたりなどの様々な用途のあるタブレットですが、実は、タブレットだけではインターネットを利用できない んです。基本的にタブレットだけの場合は駅や空港、ファーストフード店、カフェなどの公共無線LANサービスを提供している場所でしかネットに繋がりませ ん。ですが、ポケットWi-Fi持ち歩けば公共無線LANサービスがない場所でもインターネットを利用することが出来るので、タブレットを頻繁に使う方に はとても重要なアイテムとなっています。
ただし、ポケットWi-Fiには月間7GBの通信量の制限があります。スマホのLTEと同じ様に通信量が7GBを超えると通信速度が遅くなります。この制 限を解除するには2GBごとに2500円の追加料金を払う必要があります。
7GBの制限までどれくらいネットが利用できるかと言うと、HD画質の動画の視聴を7時間ほどすると7GBを超えてしまいます。低画質で視聴しても30時 間ほどなので、その他にもwebサイトの閲覧はもちろんSNSやオンラインゲーム、メールなどネットをたくさん利用する方には7GB少ないと感じるかもし れませんね。
そんな方にはフレッツ光との併用をおすすめします。家ではフレッツ光のWi-Fiを使ってネットを利用して、外出時にはポケットWi-Fiを利用すること によって、通信量を分散して7GB制限を避ける事が出来ます。
旅行の際には旅先で観光情報を調べたり、地図を表示したり、移動時の暇な時間にゲームをしたりなど外出時のネットのサービスが増えてきているので、ポケッ トWi-Fiの利用も一般的になりつつあります。